2007年10月13日

スマートリポの安全性

スマートリポは、イタリアのDr.Maidaによって1995年に開発され、
イタリアとブラジルの医師が4000例の検証を行った上で、1999年に特許を取得。

施術は局所麻酔で短時間、ノーダウンタイムで部分痩せを実現
また、デザイン自在という理由から、イタリア・フランスをはじめとする
ヨーロッパ、チリやブラジルなどの南米で注目を集めました。
その後、2004年3月には、アメリカNYでテストを開始し、2004年の6月には日本に上陸。

東海大学形成外科において、基礎テストが行われ、その有効性が報告されています。
スマートリポは「脂肪吸引に変わる次世代の脂肪減量術」と言われ、
部分痩せに効果を発揮
します。

毛細血管や周辺組織にダメージを与えないレーザー照射によって、
脂肪そのものを流出させてしまうという新しい脂肪減量法のスマートリポは、
世界各国でその安全性が保証されている安心な治療法です。

スマートリポは麻酔の時間や施術時間を合わせても、30分程で終わるため、
会社のランチタイムに施術して、午後から仕事に戻るということも可能なほど、
手軽で負担の少ない痩身方法と言われています。

その料金は、手のひらサイズで約15万円前後。
ただ、大量に脂肪をとることはできないので気になる部分だけを
少し細くしたいという人に向いているかもしれません。
posted by ai at 10:43| スマートリポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脂肪融解レーザーによって脂肪を除去

スマートリポは、脂肪融解レーザーによって脂肪を除去するため、
スマートリポで部分痩せをした後に、リバウンドして元に戻ることはありません

では、脂肪細胞とは何でしょう?
脂肪細胞には、褐色脂肪細胞と白色脂肪細胞の2種類があります。
白色脂肪細胞は全身にあり、特に下腹部やお尻、太もも、背中、二の腕、
内臓の回りなどに多く存在しています。

部分痩せを望む人のほとんどはこれらいずれかの脂肪をなくしたいと思っているでしょう。
実際、スマートリポで治療される人は、下腹部やお尻、太ももなどを
希望している人が多いようです。

白色脂肪細胞が最も増える時期は、母親の胎内にいる時と生後1年間、
そして思春期ですが、食べすぎなどによりこの時期以外でも増えていきます。

一方、褐色細胞は、胎内に蓄積された余分な脂肪を燃焼させる働きのある
ありがたい細胞ですが、成長期に入ると少しずつ減るため、
年齢とともに脂肪のつきやすい体になってしまいます。

自然に燃焼させてくれる体の機能が衰えてくるのならば、人工的に脂肪を
取り除くしかありません。
レーザーによって脂肪を溶かすスマートリポは、体が自然に行っている、
褐色脂肪細胞本来の働きに近いものかもしれません
posted by ai at 00:57| スマートリポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマートリポの治療部位と治療時間

痩せたい部分というのは人によってその部位が異なってきます。
では、スマートリポではどのような部位が治療可能で、
どれくらい時間がかかるものでしょうか。

まず、顔の部分で言えば、頬骨の上、頬、顎の治療が可能で、
要する時間はそれぞれ5分程度
ボディでは、背中、二の腕、腰、上腹部、下腹部、お尻が治療可能で、
時間はそれぞれ15分程度
太もも前面、太もも後面、ふくらはぎの治療もそれぞれ15分程度でできます。

スマートリポの治療では、まず、痩せたい部分を最初にマーキングしていきます。
そして、レーザー照射後に、皮膚用のボンドで傷を閉じれば、治療は完了です。

スマートリポは手軽に行える安全な治療法なので、痛みも通院の必要もありません。
ただ、スマートリポは体重減少が目的ではないため、術前と術後では、
体重自体はあまり変わらないようです。
局所的に脂肪を減らしラインを整える部分痩せに効果的な治療法、
それがスマートリポなのです


スマートリポには、副作用などはありませんが、治療後、
気にならない程度の筋肉痛のような痛みが生じることもあるようです。

また、その効果はすぐに現れることはなく、3ヶ月〜4ヵ月かかってしまうため、
即効性を望む人には、脂肪吸引も併せて治療した方が、
術後すぐの効果を期待できる
でしょう。
posted by ai at 00:38| スマートリポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

スマートリポはこんな人にオススメ

難しいと言われている部分痩せを気軽に安全に実現できる
スマートリポは脂肪吸引などの手術が怖い人や手術するほどの
時間がない人、また、周りに気づかれずに痩せたい人や、
リスクの伴う治療を避けたい人などにおすすめです。

他にも、脂肪層の薄い頬やあご、ふくらはぎなど、
脂肪吸引が難しい部位の部分痩せも可能なため、
二重あごや頬のたるみなども治療できます。

術後は激しい運動さえ避ければ日常生活にも支障はなく、
時間をかけてきれいなボディラインへと自然に変化するので
誰に気づかれることもありません。

また、脂肪吸引との併用も可能ですぐに脂肪をとり、
リバウンドのない体へ導きたい人にももってこいでしょう。

脂肪吸引がいやな人は、スマートリポを数回繰り返すことで
かなり脂肪を減らすこともできます。
身体への影響が少ないスマートリポの場合、一週間以内に
新たな部分を施術することも可能です。

一度に大量の脂肪を処理できる脂肪吸引と、価格的に大きな差は
ないものの、体に優しく緩やかな効果によるリスクのない
痩身治療であるスマートリポは、リスクがあり、時間もかかる
脂肪吸引よりも選択しやすい治療法
と言えるでしょう。

ただ、一度だけでは効果として現れにくいこともあるため、
複数回の治療を覚悟しておく必要もありそうです。
posted by ai at 23:28| スマートリポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマートリポ 術後の様子

スマートリポは脂肪吸引とは違い、術後に麻酔が切れても
少し肌が突っ張っている感じがするだけでほとんど痛みはないようです。
麻酔の影響で施術直後は腫れやむくみなどもありますが
短時間で元に戻ります。

早く元に戻したい場合はストッキングやガードルで患部を
締め付けるのが効果的です。
内出血はごく一部に現れることもありますが、スマートリポの場合、
レーザー照射の影響で血管が全て止血されてしまうため、
内出血自体、起きにくい仕組みになっています。

スマートリポはレーザーの熱効果で、皮膚に含まれる
コラーゲンの収縮と造成をはかり、それが皮膚の
引き締め効果となって現れてくるため、コルセットやサポーターによる
患部の固定なども必要ありません。

スマートリポは、脂肪を分解し吸収する以外にも、
脂肪吸引でできてしまった皮膚の凸凹をなめらかにすることもでき、
脂肪吸引後にスマートリポで凸凹ラインを整える人も多いようです。

治療後の痛みもあまりなく、アフターケアもほとんどいらず、
コラーゲンまで生成するスマートリポが、世界各国で認められています。

ただし、痩身効果としては即効性がなく、3〜4ヶ月程かかるため、
すぐに痩せたいという人には脂肪吸引の方が効果的でしょう

posted by ai at 23:22| スマートリポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマートリポ 治療の流れ

スマートリポは美しいボディライン作りに安心で安全な治療法ですが、
では実際、その治療はどのような手順で行われるのでしょうか?

まず、自分の体の部位で気になる部分をチェックして医師に相談します。
医師とよく話しあいながらどの部位の脂肪をどの程度取り除くか、
立体や座位でしっかりとカウンセリングしていきます。

そして、細い針でターゲットの深部1センチの深さに少量の
局所麻酔をしますが、スマートリポの為の特殊な
麻酔(ローカルチューメセント)のため、他の麻酔に比べて
痛みが少なく安心です。

その後、1ミリのカニューレを刺し、最初に決めたデザイン通りに
レーザーを照射していきます。

スマートリポでの施術中は寝てしまう人もいるくらいで、
ほとんど痛みはないようです。
スマートリポでは脂肪吸引のように大量の脂肪を取り除くことは
できないため、目に見えてすぐの効果はありませんが
施術後、時間をかけながら痩身を実感していく人が多いようです。

部分痩せで希望の多い場所は、太もも、下腹部、二の腕、ヒップなどで
セルライトが溜まり、ダイエットでは落とせない脂肪が付きやすい部位。
痛みの少ない、安全なスマートリポでの治療なら、理想的な
ボディラインも夢ではありませんね。
posted by ai at 22:55| スマートリポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマートリポのメリット

スマートリポは、痩身治療の中でも、手軽に試すことのできる治療法です。
では、脂肪吸引に比べて、どのようなメリットがあるのでしょうか?

まずは、治療時間が短いこと。
1部位につき5分〜15分程度で終わるため、体への負担も少なくてすみます。
負担が少ないので、痛みも少なく、通院の必要もありません

スマートリポ治療後のケアも弾性ストッキングや、ウエストニッパー、
サポーターなどで3〜4日圧迫するだけ。
腫れのひきも早く、2〜5日程度でおさまる人が多いようです。
シャワーは当日から、入浴も3日目からなら大丈夫です。

スマートリポのレーザー光の作用によって、コラーゲンが活性化され、
術後の部分的なタルミもなく、皮膚の引き締め効果まで期待できます。

そして、脂肪細胞そのものを失くしてしまう治療法である
スマートリポならリバウンドの心配もありません

スマートリポは、世界各国でその安全性を認められ、
ヨーロッパやアメリカでは300ヶ所以上のクリニックで導入されています。
世界のセレブもボディデザインに利用している
スマートリポは、認定された医師のみが行える治療法で、
周辺組織へのダメージもなく、脂肪のみにレーザー照射できる
確実で安全な痩身治療法なのです。
posted by ai at 22:43| スマートリポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマートリポで部分痩せ

女性にとって、体のラインはとても大切です。
綺麗なラインに憧れて必死でダイエットして体重を減らしても、
胸ばかりが小さくなったり同じ箇所ばかりが痩せて、
一番気になる部分が余計に目立ってしまったりと
なかなか思うようにはいかないのが現実。

では、脂肪が落ちにくい足や二の腕やお腹まわりは、
どのようにして脂肪を落とせばよいのでしょう?
すぐに効果を出せるものとしては脂肪吸引が有名ですが
それにはリスクも伴います

一度に大量の脂肪をとり過ぎると、ショック症状を来たすこともあり、
また、医師が未熟な場合は、吸引後の皮膚が凸凹になってしまうことも
あるようです。

そのような危険性を考えると、時間をかけながらでも確実、
安全に脂肪を落とせるスマートリポは大変便利な治療法と言えるでしょう。

スマートリポとは、肥満大国イタリアで開発された痩身治療法で、
脂肪組織にレーザーを直接照射して、細胞膜を破砕し
流出してくる脂肪をマクロファージ(細菌や異物を取り込んで
消化するアメーバ状の大形細胞)が分解・吸収するというもの。

部分痩せで綺麗なラインを手に入れたい人にとって、
脂肪吸引のようなリスクもなく、手軽で安心して受けられる治療法

それがスマートリポなのです。
posted by ai at 22:18| スマートリポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。